銀座 マダム系のいる高級デリヘル新着情報

銀座のキャスト動画

もっと見る

銀座エリアのご紹介

東京都屈指の地域ブランド銀座。

高級ブティックや宝石店が立ち並びセレブの街というイメージが強いですが、
近年では時代の波に乗りファストフード店やファストファッションのお店も続々と出店し、
庶民でも気軽に楽しみやすいエリアとなっています。

しかし、そこはやはり銀座。

2016年3月31日にランドマークの「東急プラザ銀座」、2017年4月20日には「GINZA SIX」が次々とオープンし、
平日はもちろん、休日ともなれば多くの富裕層たちが歩行者天国となった中央通りを闊歩します。

銀座線・丸ノ内線・日比谷線の3路線が乗り入れる銀座駅は常にビジネスマンや観光客でごった返し、
「銀ぶら」という言葉が存在するだけありブラブラと街を散歩しに来る人たちで日夜溢れ返っています。

また東京に3つしかない空港型免税店のうち2つが銀座にあり、
「ロッテ免税店銀座」は事前にショッピングカードの登録が不要なため、
ダイレクトにショッピングを楽しむことができます。

ただし買い物は外国扱いになるためパスポートが必要なのと、
購入した商品は出発当日の空港まで開封できません。

最先端のアートギャラリー、歌舞伎公演の本場「歌舞伎座」は、
2013年に歌舞伎座タワーと併設し新しく生まれ変わりました。

同時オープンした5階の歌舞伎座ギャラリーでは、
歌舞伎についての理解を深めることができます。

1894年三菱によって建築され一度は老朽化のため解体されたものの、
2010年に当時の建築を再現し、復元された「三菱一号館美術館」。

レトロな雰囲気が満載で、
外観もさることながら内観も魅力的で素晴らしく、
西洋の建物に迷い込んだような気分になれます。

銀座エリアの風俗情報

昼間は高級ブランド店や百貨店でショッピングを楽しみ、
夜は一流レストランで極上の食材を楽しむ。

そんな光景が日常的な銀座エリアの風俗は、
言わずもがな高級デリヘルがオススメとなっています。

銀座の高級デリヘルには、
着席だけで数万円は下らない高級クラブでシャンパンを空けても一夜を共にできないような、
ハイレベルで素養のある女の子たちが多数在籍しています。

単純に金額が高いだけではなく、
低価格帯のデリヘルでは実現不可能なクオリティとホスピタリティを兼ね備えた、
満足度も高いお店が銀座の高級デリヘルとなっています。

銀座のホテルと言えば、
「フォーブス・トラベルガイド」のホテル部門にて、
最高ランクである5つ星を4年連続で受賞した「ザ・ペニンシュラ東京」、
「ホテルオークラ」「ホテルニューオータニ」と共に御三家と呼ばれる「帝国ホテル」などがオススメです。

普段足を運ぶことも少ない銀座の街でショッピングや食事を楽しみ、
夜は高級ホテルで至極のひと時を過ごされてみては如何でしょうか。