篠宮さくら「人妻専門ミセスレヴォアール~再会~」

お気に入り追加
  • 心地のよい初夏の風が吹き抜ける。
    海よりくねりと延びる一本道

    白浜を見下ろす丘の上に
    海の碧さよりもずーっと明るい
    青い屋根の真っ白い壁のお家。

    丸みを帯びた白い手すりの先から、
    甘く柔らかな音色が奏でられている先は容易にわかる

    思わずその旋律の先に首を振ると、
    白いレースのカーテンが、風を抱き、
    膨らんではんなりゆらりと、そよいでいた。

    フっと流れた風にたなびき
    その細やかな刺繍の施されたカーテンが翻り
    グランドピアノと奏者の細い華奢な腕のシルエットが、
    海からの揺らめく光の波に照らされ映された。

    レンガ色のミディアムヘヤーと
    白い肌は、薄薔薇色を刷いた磁器のように美しく、
    淑やかさが遠目からも容易くわかる姿。

    美しさに魅了され、引き込まれた視線を外せないのだ。
    波の音しか聞こえないほど、胸が高鳴り
    唾液が蒸発するのを感じるほど口が渇き高揚した。

    そのどうしようもなく湧き上がる衝動を、
    抑えなくては、と理性が促すのも利かず、
    脚が、その光りの先に動き出していた、本能であろう。


    白い小石の敷き詰められたアプローチと
    セントオーガステンの緑色の芝生のコントラストが
    眩しく誘うエントランスの先に佇む。
    小さな花弁の渕だけが桃色の白いリラの花鉢が置かれている
    プロヴァンス風の家のチャイムを
    まるで、花の香りに狂ってしまう蝶のように
    ついに震える指をのばしてしまうだ。

    心が洗われるような清らかな音色が切れる...
    パタンと静かにそして優しく内扉の音が微かに聞こえる
    小さな歩幅が解る様なスリッパのパタパタとした音が
    扉の前で止まり、重厚な白塗りの大きなドアが開く。

    「どちら様でしょうか...」

    少しだけ不安そうな心配そうな表情を浮かべ
    囁くような切なさすら感じる甘く優しい声が、
    見ずとも紅潮している耳に届くの感じながら

    薄桃色の潤った唇に吸い寄せられてしまう...dolce

出勤予定

  • 2/27(木)

    -

  • 2/28(金)

    -

  • 2/29(土)

    -

  • 3/1(日)

    -

  • 3/2(月)

    -

  • 3/3(火)

    -

  • 3/4(水)

    -

人妻専門ミセスレヴォアール~再会~の女性一覧

全53人 本日の出勤14人
※2月27日(木)の出勤情報(AM6:00に更新されます)
在籍一覧へ

スマホ版QRコード

  • 人妻専門ミセスレヴォアール~再会~の「篠宮さくら」の情報をスマートフォンからもご覧頂けます。
    スマホ版はQRコードをご利用下さい。
  • 横浜・新横浜・関内の人妻専門ミセスレヴォアール~再会~-QRコード