桜庭ひなの「club IRIS【クラブアイリス】東京」

  • とある王国の王妃が魔法の鏡に向かって問いかけました。
    「鏡よ、鏡。世界で一番美しいのは誰?」
    すると鏡は答えました。
    「それは・・・桜庭ひなのさんです。」
    自然と羨望の眼差しを集めてしまうその華やぎに満ちた容姿は、まるで現世に生きる“白雪姫”のよう。

    桜満開の千鳥ヶ淵。散りゆく花びらの向こう側を颯爽と歩く女性が一人。周囲と一線を画する眩いオーラを放ち、彼女の通り過ぎた後の空気が色めく。そんな気品漂う彼女の姿に思わず引き寄せられ、考える間もなくお声を掛けていました。急なお声掛けにもかかわらず柔和な笑顔で迎え入れてくれ、桜を一望できるホテルのラウンジでお話の機会を持たせていただくことに。

    お話を伺うと、看護士をされていたお母様の影響で小さな頃から医療の仕事を身近に感じていたという彼女は、現在医療事務のお仕事をされているそうで、その万人が認めるであろう麗しきお顔立ちと人を逸らさない柔らかな物腰に、彼女目当てで毎日通院してくるお年寄りも多くいらっしゃるとか。

    宝石の光沢さえ思わせる大きな瞳は常に煌びやかな輝きを湛え、
    優美な鼻筋の下で、上品に整った艶やかな唇が優しく微笑む。
    女性美としての造形の精緻を尽くしたお顔立ちはトップモデル『蛯原 友里』さんを彷彿とさせます。

    そして特筆すべきは、モデルをも凌ぐその全身のシルエット。中でもスカートからのぞく綺麗なラインを滑らかに描く脚線美は秀逸で、文句のつけようのない抜群のプロポーションでお洋服を着こなし、綺麗な姿勢で歩く彼女の姿に、通勤途中に殿方から何度となくお誘いを受けたこともあるとか。かく言う私もそんな彼女に魅せられて、お声を掛けた一人ですが・・・。

    そんな飾る必要のない容貌と飾らずとも溢れ出る色香を兼ね備えているにもかかわらず、何処までも控えめで慎ましやかな彼女は、まだご自身のその香しい魅力に気付いていないようです。女性として深き眠りについていた彼女を目覚めさせるのは、貴方様との出逢い、そして優しい口づけ。皆様方のエスコートによりワンランク上の世界でどのような変化を見せるのか。

    今宵、淑女への扉を開けた彼女の未来予想図が完成した時に、その価値がどれほどまで膨れ上がるのか、皆様もどうぞ見守ってやってください。

出勤予定

  • 5/27(日)
    -
  • 5/28(月)
    -
  • 5/29(火)
    -
  • 5/30(水)
    -

club IRIS【クラブアイリス】東京の女性一覧

※5月27日(日)の出勤情報(AM6:00に更新されます)
もっと見る

スマホ版QRコード

  • club IRIS【クラブアイリス】東京の「桜庭ひなの」の情報をスマートフォンからもご覧頂けます。
    スマホ版はQRコードをご利用下さい。
  • 銀座のclub IRIS【クラブアイリス】東京-QRコード