国生 英美里「club IRIS【クラブアイリス】東京」

  • 選ばれし美女たちが、美を競うその華やかな世界…
    群青の天に散りばめらた星たちの中で、一段ときらびやかに輝く一等星。
    確固たるポジションを手にした、彼女の今後の成長を傍で見て居たい…

    彼女との出会いは南青山でのカフェ。
    席に座るの少女たちの中に一段と羨望の眼差しを集め、
    暗闇の中一点にスポットライトの光が灯す様に、優雅に歩く彼女の姿を目にした瞬間、
    私はまるで頭からつま先まで電流が流れたかの如く衝撃を感じました。

    上質な宝石の輝きにも勝る大きな瞳、
    すれ違えば誰しもが振り返ってしまう程の美人像は彼女の特筆した魅力。
    色々なご経験を噛み分けた大人の女性にも勝るとも劣らない匂い立つような色香、
    そして目が合えば見惚れる程の風貌を持ちながら、
    しかしその美しさを誇示しない奥ゆかしさ清楚さは際立ちます。

    宝石で例えるなら、清らかなまま悩ましい魅力を放ち、
    愛する人の身も心も虜にしてしまえる、まさに純白さを帯びた”白真珠”のよう。

    今現在は都内某所にあるフラワーショップで、
    アレンジメント業を営われている、人々の心のお届け人。
    ロディ・ドイルの小説をこよなく愛し、その楚々とした振る舞いを目にした途端心が和む、
    お耳に届いたその優しい声色が聞こえた瞬間に、春風のような温かさが心に染み入り、
    思わずすべてを曝け出してしまいたくなってしまう魅力をお持ちです。

    お顔立ちは「尾野 真千子」さんの雰囲気に近く、色気を帯びた瑞々しい存在感と愛くるしい中にもどこか不可侵の気品が漂います。

    人を喜ばせることが好き、
    人の笑顔を見るのが好き、
    人との触れ合いをこよなく愛す、彼女が選んだこの稼業。

    皆様にはそんな彼女が創り出す愛と癒しに満ちた極上のひと時を、
    味わって頂きたく思っております。

    小説の1ページを見開くかのように、
    貴方様と彼女の歩幅を併せ、彼女の心を射止めて欲しい。

    思わず止めたくなってしまうような、究極のおもてなしと移ろいゆく時の流れを…
    心地の良い空間を是非心行くまでご堪能下さいませ。

出勤予定

  • 5/28(月)
    -
  • 5/29(火)
    -
  • 5/30(水)
    -
  • 5/31(木)
    -

club IRIS【クラブアイリス】東京の女性一覧

※5月28日(月)の出勤情報(AM6:00に更新されます)
もっと見る

スマホ版QRコード

  • club IRIS【クラブアイリス】東京の「国生 英美里」の情報をスマートフォンからもご覧頂けます。
    スマホ版はQRコードをご利用下さい。
  • 銀座のclub IRIS【クラブアイリス】東京-QRコード